Mamihon Store

浏览历史

商城动态

パブロンゴールドA微粒とは

●グアイフェネシンがのどに付着した原因物質の排出を助け、かぜ症状を和らげます。
●せき、たん、のどの痛みなどのかぜの諸症状を改善します。
●口溶けと風味の良いのみやすい微粒剤です。
●1才から服用でき、家族の常備薬にも適しています。

製品情報

【効能 効果】
・かぜの諸症状(せき、たん、のどの痛み、くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和

【用法 用量】
・次の1回量を1日3回、食後なるべく30分以内に水又はぬるま湯で服用してください。
15才以上・・・1包
11才~14才・・・2/3包
7才~10才・・・1/2包
3才~6才・・・1/3包
1才~2才・・・1/4包
1才未満・・・服用しないこと
★注意
・定められた用法・用量を厳守してください。
・小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
・2才未満の乳幼児には、医師の診療を受けさせることを優先し、止むを得ない場合にのみ服用させてください。

【成分】

(1包(0.96g)中)
グアイフェネシン・・・60mg
ジヒドロコデインリン酸塩・・・8mg
dL-メチルエフェドリン塩酸塩・・・20mg
アセトアミノフェン・・・300mg
クロルフェニラミンマレイン酸塩・・・2.5mg
無水カフェイン・・・25mg
リボフラビン(ビタミンB2)・・・4mg
添加物:セルロース、無水ケイ酸、バレイショデンプン、D-マンニトール、ヒドロキシプロピルセルロース、メタケイ酸アルミン酸Mg、アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)、香料、バニリン
※本剤の服用により、尿が黄色になることがありますが、これは本剤中のビタミンB2によるもので、ご心配ありません。


【注意事項】
★使用上の注意
<してはいけないこと>
・次の人は服用しないでください
(1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(2)本剤又は他のかぜ薬、解熱鎮痛薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人。
・本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないでください
他のかぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去痰薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(鼻炎用内服薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬等)
・服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください(眠気等があらわれることがあります)
・授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください
・服用前後は飲酒しないでください
・長期連用しないでください
<相談すること>
・次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(5)高熱、排尿困難の症状のある人。
(6)甲状腺機能障害、糖尿病、心臓病、高血圧、肝臓病、腎臓病、胃・十二指腸潰瘍、緑内障の診断を受けた人。
・服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、製品の説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
皮膚・・・発疹・発赤、かゆみ
消化器・・・吐き気・嘔吐、食欲不振
精神神経系・・・めまい
泌尿器・・・排尿困難
その他・・・過度の体温低下
※まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。(症状の詳細は説明書を参照すること)
ショック(アナフィラキシー)/皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョンソン症候群)、中毒性表皮壊死融解症、急性汎発性発疹性膿疱症/肝機能障害/腎障害/間質性肺炎/ぜんそく/再生不良性貧血/無顆粒球症
・服用後、便秘、口のかわき、眠気の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、製品の説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
・5~6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、製品の説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください